ベルギーに旅行、留学、出張する前に読んでおきたい基本情報

ベルギーってどんな国?3分でわかるベルギーの基本

ベルギーは、日本の九州ほどの大きさの中に、3つの公用語と7つの政府、そして多くの世界遺産を要する多文化の国です。旅行に行く前に知りたい、ベルギーの基礎知識を集めました。
ベルギーの都市名つきマップ
ベルギーの都市名つきマップ
日本から行った場合の到着空港名は? ブリュッセル国際空港(Brussels Airport、空港コードBRU)です。(空港からブリュッセル中心部までの行き方はこちら
パスポートの有効期限はどれくらいあればいい? 日本からの出国日から数えて3カ月プラス今回旅行する滞在日数分が必要です。20xx/1/1から7日間旅行に行く場合、3カ月分+ 7日で最低でも20xx/4/8までの有効期限を持ったパスポートが必要になります。
ベルギーに行くのにビザは必要? 6ヶ月のうち90日または3カ月以内の観光目的の旅であればビザは必要ありません。
ベルギーの公用語は? 国の中央にあるブリュッセルを起点に、北部がオランダ語、南部がフランス語です。小さいですが、ドイツとの国境付近にドイツが公用語の地域もあります。ブリュッセルはオランダ語、フランス語どちらも公用語となっています。公用語ではありませんが、ほとんどの都市部で英語が通じます。
ベルギーの使用通貨は? ユーロ(Euro, €)。(1ユーロは今何円?Yahoo!で現在の為替相場をチェック
日本との時差は? 8時間。日本の方が早いので日本時間から8時間引きます。サマータイム(下記参照)中は7時間となります。
サマータイムとは? ベルギーでは夏は時計を1時間早めるサマータイム制が導入されています。実施期間は、3月の最終週日曜日の2:00am(3:00amから変更します)から10月の最終日曜日の3:00pm(2:00amから変更します)です。
ベルギーの気温は? こちらにまとめました。全体的に、東京よりもやや低めです。
治安について ベルギーだけでなく、ヨーロッパのどの国でも、深夜に人気のないところを歩くのは危険。例外的に、グラン・プラスと中央駅を結ぶエリアだけはカフェ・レストランも多く、夜遅くまで人通りがあるので、ホテルをこの周辺にするのが一番安心です。
初めてのブリュッセルにおすすめ。ロケーション抜群のホテル3つ
アゴラ広場にあるホテル3軒を並べて紹介します。どれも世界的なホテルチェーンですが、このエリアらしい、ベルギーの古いレンガ造りの建物を利用した可愛い外観にしています。ホテルチェーンな...

また、小さな心がけ(バッグを置いてトイレに行かない、財布をパンツのポケットに入れない、最新の携帯やタブレットをすぐに取られる場所に置かない)でかなりのスリ被害は予防できます。
旅行に行くベストシーズンは? 5月から8月が特におすすめです。夏は日照時間が長く、夜10時まで明るいこともあるため、ベルギー人もレストランやバーのテラス席で遅くまで楽しんでいます。冬は逆に5時頃には暗くなりますが、クリスマスマーケットや冬の古城巡りなど別の楽しみがあります。
国際電話のかけ方は? ベルギーから自分の携帯電話を使って、日本、ベルギー、それ以外の国へ電話をかけることができます。
ベルギーで自分の携帯で電話をかける方法(docomo)
ベルギーに日本から持ってきた自分の携帯(docomo)で電話をかける方法です。ベルギー国内にかける場合、日本にかける場合、そしてベルギー以外の国にかける場合について説明します。...
ベルギーで自分の携帯で電話をかける方法(au)
ベルギーに日本から持ってきた自分の携帯(au)で電話をかける方法です。ベルギー国内にかける場合、日本にかける場合、そしてベルギー以外の国にかける場合について説明します。...
ベルギーで自分の携帯で電話をかける方法(softbank)
ベルギーに日本から持ってきた自分の携帯(ソフトバンク)で電話をかける方法です。ベルギー国内にかける場合、日本にかける場合、そしてベルギー以外の国にかける場合について説明します。...

電圧とプラグ ベルギーの電圧は230V、周波数は50Hzです。デジタルカメラやiPhoneなどは、240Vまで対応しているのでほとんどの場合そのまま使えますが、プラグの形が違うため、下記のような変換プラグが必要です。300円程度。

ドライヤーなどは最初から海外対応製品を買ったほうが安心です(下記は国内でも使えるためおすすめ)
インターネット ベルギーのインターネット事情は、日本ほど良くありません。ホテルの無料Wifiなどは一般的に遅く、屋外の無料Wifiも少ないです。ネットカフェやホテル備え付けのパソコンは、利用料も高く、フランス語キーボードで日本語入力ができないことも。日本からWifiルーターをレンタルしていくことを強くおすすめします。
ベルギーで使えるインターネットをレンタルする
ベルギーを含むヨーロッパを旅行するとき、日本の携帯電話をそのまま海外に持って行った場合、データ通信には国際料金(ローミング)がかかってしまいます。そのため、日本でwifiルーターを...
トイレ 公衆トイレやデパートのトイレのほとんどが有料です。20セント~50セントを利用前に支払います。
ベルギーのトイレ事情
たまに日本でも見かける「小銭を払って利用するトイレ」ですが、ベルギーの公衆トイレは99%このタイプです。そして、その多くがトイレ前に担当者がいる「有人トイレ」で、その人に対してお金...
ショップ・レストランの営業時間 キリスト教の休息日が日曜日であることから、観光名所以外では、日曜日が定休日の店が多いので注意。また、一般的なショップの営業時間も10時から18時までと夜は早く閉まります。その後は、コンビニのような「Nachtwinkel(食料品を売る夜の店)」が深夜まで営業しているが、値段も割高で品揃えも少ないです。レストランやビアバーは22時頃まで。
食事のマナー 日本と違う部分が多いので下記にまとめました。
ベルギーのカフェ・ブラッセリーでのマナー
ベルギーでレストランに行く予定の方も多いと思います。食事自体のマナーは日本でフレンチやイタリアンなどを食べる場合と同じですが、文化の違いから、日本では普通にやっていることが通用しな...
お酒とタバコのマナー ベルギーでは、お酒とタバコは16歳から可。日本やアメリカと比べて雰囲気もゆるく、タバコ購入時やビアバーでIDをチェックされることはほとんどありません。タバコは指定された場所以外での喫煙は不可。

今読まれている記事

今だけ!ブリュッセルで割引中のホテル一覧

Booking.com
More from ベルギー個人旅行ガイド

ベルギーについて書かれたおすすめの本たち

海外旅行中にその国につい...
続きを読む