アントワープ イベント ゲント ブリュッセル ブルージュ ルーヴェン 電車で行ける街特集

[2017年] ベルギーの都市別クリスマスマーケット一覧

ブリュッセルのクリスマスマーケット一覧

ベルギーのクリスマスマーケット情報を都市別にまとめました。ブリュッセルからの行き方も説明しています。ドイツのアーヘンやオランダの洞窟マーケットも。

ブリュッセルのクリスマスマーケット:2017年11月24日から2017年12月31日まで

ベルギー最大規模のクリスマスマーケット。行くならここは外せない!

ベルギー最大規模のクリスマスマーケット。行くならここは外せない!©Eric Danhier

ベルギーで最大規模を誇るクリスマスマーケット。世界遺産のグランプラスを中心に、ブリュッセル証券取引所、王立モネ劇場前広場、サンカトリーヌ教会、そしておしゃれなレストランが並ぶ通りにあるかわいい赤レンガのHalles Saint-Géryに200以上の店舗が出店。一番盛り上がるのは、サンカトリーヌ教会裏手の長く伸びるビスマルクト(広場)。ここにはアンティークのメリーゴーランドや観覧車も登場し、古き良きマーケットの雰囲気を盛り上げます。
ベルギーチョコレート店ではクリスマス限定品も販売中

ベルギーチョコレート店ではクリスマス限定品も販売中

ブリュッセルの2017年クリスマスマーケット情報
2017年ベルギー・ブリュッセルのクリスマスマーケットはどんな感じ?現地在住者が4つの見どころの歩きかたをご紹介します。ブリュッセルから電車で行ける他の街のマーケットも一緒におすす...
サブロン広場のラデュレもクリスマスのディスプレイに

サブロン広場のラデュレもクリスマスのディスプレイに

グランプラスのカフェにもツリーが。暖かいベルギーチョコレートのドリンクを提供

グランプラスのカフェにもツリーが。暖かいベルギーチョコレートのドリンクを提供

ノイハウスのサロン・ド・ショコラも大人気でした。

ノイハウスのサロン・ド・ショコラも大人気でした。

ブリュッセルのクリスマスマーケット
 2017年11月24日から2017年12月31日まで
 毎日:11:00~22:00、12/24は18時まで
 開催期間に宿泊できるブリュッセルのホテルを探す

過去のマーケットの様子はこちら

教会に浮世絵?!ブリュッセルの2016年クリスマスマーケット情報
2016年ベルギー・ブリュッセルのクリスマスマーケットは、日本人なら絶対に楽しい浮世絵と教会のコラボレーションイベントが。開催期間や地図、おすすめのルートもご紹介。...
ブリュッセルの2015年クリスマスマーケット情報
クリスマスあたりにベルギーに行くなら、絶対に見逃せないのがクリスマスマーケット。特に規模が大きいのがブリュッセルで、動員数、出店数、雰囲気、どれをとってもベルギーで一番の規模を誇り...

アントワープのクリスマスマーケット:2017年12月9日から2018年1月7日まで

広場のライトアップの美しさはベルギー随一。周囲のカフェやレストランの席からも見渡せます。

広場のライトアップの美しさはベルギー随一。周囲のカフェやレストランの席からも見渡せます。

「フランダースの犬」で、ネロとパトラッシュがクリスマスの最後の時間を過ごしたノートルダム大聖堂。寂しい雰囲気だったアニメとは裏腹に、アントワープのクリスマスマーケットはこの大聖堂を中心として、イベントたくさんの賑やかな雰囲気に染まります。

中心部の広場にシャレー(山小屋風のお店)が並びます

中心部の広場にシャレー(山小屋風のお店)が並びます©Antwerpen Toerisme en Congres

アントワープ駅からマーケットを巡るベルトルートは、はまずフルン広場(Groenplaats)に行き、目の前に見えるノートルダム大聖堂の左側を通り抜けて、アントワープ市庁舎があるグロートマルクト広場へ。市庁舎左手のSuikerrui通りの両側に並ぶマーケットを楽しみながら歩くと、シュヘルド川沿いの美しい通りに到着します。そして最後に、ステーン城前のステーン広場のマーケットで完了です。

クリスマスマーケットは街の中心部から運河に続く通りに続きます。

クリスマスマーケットは街の中心部から運河に続く通りに続きます。

アントワープは広いので、結構歩きます。歩いた後のお楽しみの軽食のお店も充実。

アントワープは広いので、結構歩きます。歩いた後のお楽しみの軽食のお店も充実。

また、ファッションの街アントワープらしく、クリスマスマーケットの期間は中心部のショップが日曜日もオープンします(ベルギーでは通常、日曜日はお店が休業となります)。

クリスマスマーケットのゴールとなる運河沿いのステーン城。美しいライトアップに魅了されます。

クリスマスマーケットのゴールとなる運河沿いのステーン城。美しいライトアップに魅了されます。

アントワープのクリスマスマーケット
 2017年12月9日から2018年1月7日まで
 月曜から木曜:12:00 ~ 21:00、金曜:12:00 ~ 23:00、土曜:11:00 ~ 23:00、日曜:11:00 ~ 21:00 (12/24は18:00まで。12/25, 1/1は21:00まで)
 ブリュッセルからアントワープへは電車で40分。詳しい行き方はこちら
 開催期間に宿泊できるアントワープのホテルを探す

ブルージュのクリスマスマーケット:2017年11月24日から2018年1月2日まで

賑やかなブリュッセルやアントワープとはまた違う、静かな雰囲気を保ったマーケット

賑やかなブリュッセルやアントワープとはまた違う、静かな雰囲気を保ったマーケット©Jan D’Hondt

ブルージュのクリスマスマーケットは、街の中心部にあるマルクト広場とブルグ広場が中心。美しい中世の建物たちに、かわいいイルミネーションが輝きます。派手なイベントを開催するよりも、古き良きヨーロッパの雰囲気を大事にした雰囲気は、伝統的でロマンチックなクリスマスマーケットを堪能したい人におすすめです。

マルクト広場にはスケートリンクが登場。広場を囲むカフェでショコラを飲みながら、クラシックなひと時を

マルクト広場にはスケートリンクが登場。広場を囲むカフェでショコラを飲みながら、クラシックなひと時を©VisitFlanders

ブルージュのクリスマスマーケット
 2017年11月24日から2018年1月2日まで
 月曜から金曜:10:30~22:00、金曜と土曜:10:30~23:00、日曜:10:30~22:00、12/24は17:00まで
 ブリュッセルからブルージュへは電車で1時間。詳しい行き方はこちら
 開催期間に宿泊できるブルージュのホテルを探す

ルーヴェンのクリスマスマーケット:2017年12月7日から2017年12月20日まで

美しいルーヴェン市庁舎前の様子。ここと大学図書館前広場の二つがマーケットの見どころです。

美しいルーヴェン市庁舎前の様子。ここと大学図書館前広場の二つがマーケットの見どころです。

ルーヴェンは、ブリュッセルから電車で20分の場所にある小さな学生都市です。ルーヴェン大学図書館前の広場と、市庁舎があるグロートマルクト周辺に140軒の様々なタイプのお店が並びます。

こちらはルーヴェン大学図書館前の広場。ずらりとテントが並びます。地元の学生が多く華やかな雰囲気です。

こちらはルーヴェン大学図書館前の広場。ずらりとテントが並びます。地元の学生が多く華やかな雰囲気です。

市庁舎前の広場には、小さなレストランが登場!ディズニーランドのようなかわいい小屋でした。

市庁舎前の広場には、小さなレストランが登場!ディズニーランドのようなかわいい小屋でした。

地元っ子と楽しめるクリスマスマーケット © Dirk / leuvensekerstmarkt.com

地元っ子に囲まれて、美味しいマーケットフードが楽しめます© Dirk / leuvensekerstmarkt.com

ブリュッセルやアントワープなどの大都市に比べると観光客が少ないため、地元っ子と一緒にヨーロッパのマーケットの雰囲気を味わえるのが特徴。生牡蠣やホットワイン、チョコレートワッフルやグリルソーセージなど、食べ物のお店も充実しています。

ルーヴェンクリスマスマーケットの旅とホテルの体験記
ルーヴェン大学を中心に、語学学校や研究所が並ぶベルギーの小都市ルーヴェン(Leuven)は、私のベルギーで一番お気に入りの場所です。これまでたくさんのホテルに泊まってきましたが、一...
ルーヴェンのクリスマスマーケット
 2017年12月7日から2017年12月20日まで(予定)
 月曜から金曜:12:00~21:00、金曜:12:00~22:00、土曜:11:00~22:00、日曜:11:00~21:00。12/24は17:00まで
 ブリュッセルからルーヴェンへは電車で20分。詳しい行き方はこちら
 開催期間に宿泊できるルーヴェンのホテルを探す

ゲントのクリスマスマーケット:2017年12月8日から2018年1月7日まで

130以上のマーケットが、ゲントの街並みを飾ります ©gentsewinterfeesten.be

130以上のマーケットが、ゲントの街並みを飾ります ©gentsewinterfeesten.be

学生が多いゲントらしく、イベントで盛り上がる現代的なクリスマスマーケットといえばこちら。もちろん、シャレー(小さな山小屋風の店舗)が並ぶ伝統的なマーケットもあり、二つの雰囲気が同時に楽しめます。名画「神秘の子羊」がある聖バーフ大聖堂前、コーレンマルクト広場、市庁舎前の広場など数カ所で開催。

ゲントのクリスマスマーケット
 2017年12月8日から2018年1月7日まで
 月曜から金曜:12:00~21:00、金曜:12:00~22:00、土曜:11:00~22:00、日曜:11:00~21:00。12/24は17:00まで
 ブリュッセルからゲントへは電車で30分。詳しい行き方はこちら
 開催期間に宿泊できるゲントのホテルを探す

リエージュのクリスマスマーケット:2017年11月25日から2017年12月30日まで

リエージュ

屋台の食べ物が楽しみなリエージュのマーケット©villagedenoel.be

ベルギー南部(ワロン地方)で最大規模のクリスマスマーケット。ベルギー国内のクリスマスランキングの常連です。リエージュ・パレス駅から歩いてすぐの広場に200店以上のシャレー(山小屋風の店舗)が出店します。毎週土曜日には生バンドの演奏とコーラスも。

ワロン地方にはベルギービールのブルワリーが多く、マーケットではクリスマス限定ビールを購入したり、ブリュワリーから届きたてのビールの飲み比べも可能。お酒好きにはたまらないマーケットです。

サン・ランベール広場はクリスマスマーケットのお店でいっぱいに。ショッピングセンターも目の前なのでお土産購入に便利です。

サン・ランベール広場はクリスマスマーケットのお店でいっぱいに。ショッピングセンターも目の前なのでお土産購入に便利です。

リエージュのクリスマスマーケット
2017年11月25日から2017年12月30日まで
毎日:11:00 ~ 23:00, 12/24は17:00まで
ブリュッセルからリエージュへは電車で1時間。詳しい行き方はこちら
開催期間に宿泊できるリエージュのホテルを探す

ディナンのクリスマスマーケット:2017年12月中旬から2017年12月24日まで

ディナンの中心部の街並みがクリスマス一色に

ディナンの中心部の街並みがクリスマス一色に

切り立った崖下に沿った街並みと、崖の上にあるシタデルからの絶景が有名なディナンも、クリスマスマーケットが開催されます。期間は短いですが、駅からのアクセスもよく、ブリュッセルからの行きやすさも◎。シタデル観光と組み合わせるのがおすすめです。

ディナンのクリスマスマーケット
 2017年12月中旬から2017年12月24日まで
月曜から金曜:12:00~20:00、12/24は17:00まで
 ブリュッセルからディナンへは電車で2時間分。詳しい行き方はこちら
 開催期間に宿泊できるディナンのホテルを探す

ファンケンブルグ(オランダ):2017年11月17日から2017年12月23日まで

背の高いオランダ人も普通に歩けるほど天井は高いです。

背の高いオランダ人も普通に歩けるほど天井は高いです。

ベルギーから電車で行けるオランダの小都市・ファンケンブルグにある有名な洞窟クリスマスマーケット。近くには、世界一美しい図書館で有名なマーストリヒトやアウトレットモールもあり、日帰りで充実した観光が楽しめます。

世界最大の「洞窟クリスマスマーケット」ファンケンブルグが面白い!
ファルケンブルグのクリスマスマーケットに行ったときの感想と写真をまとめました。オランダのマーケットですが、ベルギーからは電車でのアクセスが便利なので、個人旅行として行くのはそれほど...

アーヘン(ドイツ):2017年11月24日から2017年12月23日まで

伝統的なクリスマスマーケットを体験するならここ。

伝統的なクリスマスマーケットを体験するならここ。

ベルギーから行けるもう一つのクリスマスマーケットとして、世界のクリスマスマーケットランキングの常連であるドイツのアーヘンも見逃せません。ブリュッセルからアーヘンへは、高速鉄道でたった1時間。アーヘンの大聖堂とタウンホールには、この期間だけで世界中から150万人が訪れます。

大聖堂の周辺にシャレー(山小屋)の店舗がずらりと並びます。余計な装飾がない、伝統を守る本場のマーケットです。

大聖堂の周辺にシャレー(山小屋)の店舗がずらりと並びます。余計な装飾がない、伝統を守る本場のマーケットです。

アーヘン名物のお酒やお菓子(Pinnen)はここでしか買えないお土産。

アーヘン名物のお酒やお菓子(Pinnen)はここでしか買えないお土産。

ドイツの精巧さが光るクリスマスの人形やツリーのオーナメント、ドイツらしいテディベアや木のおもちゃ、そして地元の作家のクラフト作品のお店が多いのも特徴。とっておきのお土産を見つけることができます。

おみやげ用に数点購入。日本に持って帰る、というと厳重に包んでもらえます。

おみやげ用に数点購入。日本に持って帰る、というと厳重に包んでもらえます。

巨大なお菓子がお出迎え!アーヘンのクリスマスマーケット
世界のベストクリスマスマーケットで有名なアーヘンは、ベルギーとオランダとの国境に近いドイツの最西端に位置。8世紀にはフランク王国の首都であったことから、歴史的建造物が数多く残る美し...
アーヘン(ドイツ)のクリスマスマーケット
 2017年11月24日から2017年12月23日まで
 毎日:11:00~21:00、11/20は18:00 ~ 21:00のみ、12/23は20:00まで
 ブリュッセルから電車で1時間。アーヘン行き鉄道チケットの買い方はこちら
 開催期間に宿泊できるアーヘンのホテルを探す

最後に

クリスマスが終わればマーケットも終わり、と考えられがちですが、実は多くのクリスマスマーケットは、1月の初めまで営業しています。

私の個人的なおすすめは、ルーヴェンのクリスマスマーケットです。上にも書きましたが、観光客でいっぱいのブリュッセルやアントワープとは違い、地元の学生や家族連れが中心となったマーケットのため、規模は小さいですがヨーロッパの伝統的な雰囲気に浸れます。

クリスマスマーケットの醍醐味は、深夜近くまで空いているカフェのテラス席で暖かい飲み物(またはビール)を楽しむこと。ムートンブーツを履いている人の多さが目立ちました。

クリスマスマーケットの醍醐味は、深夜近くまで空いているカフェのテラス席で暖かい飲み物(またはビール)を楽しむこと。ムートンブーツを履いている人の多さが目立ちました。

また、地元のレストランが出店するマーケットのレベルも高く、特に図書館広場にある生牡蠣とシャンパンのお店はおすすめ。北海から直送された、一番旬の生牡蠣が、白やロゼのシャンパンとセットで楽しめます。

この記事を書いた人

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。