電車で行ける街特集

ブリュッセルから電車で行ける街:ディナンのシタデル(城砦)

ディナンの中心部の街並みがクリスマス一色に
BELPLUS編集部
書いた人: BELPLUS編集部

ブリュッセルから約1時間半で行けるディナンは、ベルギーに来たからには是非とも訪れたい魅力的な街です。ブリュッセルやアントワープとは全く違う、ムーズ川によって自然に造られた、高さ100mの切り立った崖に沿うように続く街並みは、見る人すべてを圧倒する、決して日本では見られない光景です。

以前、 ブリュッセルから電車で行ける街・ナミュールの絶景でご紹介したナミュールから、さらに電車で行くこと20分。ブリュッセルから約1時間半で行けるディナンは、ベルギーに来たからには是非とも訪れたい魅力的な街です。

見る人を圧倒する、街並みの後ろの切り立った崖。崩れて来ないか心配になります。

見る人を圧倒する、街並みの後ろの切り立った崖。

ディナンへの行き方

ブリュッセル北駅・中央駅・南駅からはディナン(Dinant)行きの都市快速電車(IC)で約1時間50分。またはLiege-Palaisや Arlon行きの都市快速電車に乗り、ナミュールで乗り換えます。ナミュールからは20分です。
詳しい時刻表や路線情報は、ベルギー国鉄のホームページで検索できます。

ベルギーで目的地までの電車を調べる方法(路線情報)
ベルギーで乗りたい電車を事前に調べるには、ベルギー国鉄の公式サイトで検索します。日本のYahoo!路線情報などの時刻表検索サイトと同じく、出発地と目的地を入力するだけで乗りたい電車...
ディナンの景色

断崖と街並みがよくわかる一枚。 ©wikimedia

このディナンは、ブリュッセルやアントワープのような華やかな場所ではないため、団体旅行ではまず訪れることはありません。ですが、ブリュッセルやアントワープとは全く違う、ムーズ川によって造られた高さ100mの切り立った崖に沿うように続く街並みは、見る人すべてを圧倒する、決して日本では見られない光景です。ベルギーの美しい建築の真後ろにそびえる断崖は、”絵のような街”として多くのベルギーの絵のモチーフになっています。

また、12世紀以降は銅・真鍮の加工で知られた街であり、この街の楽器加工職人であった父親の影響を受けたアドルフ・サックスはサクソフォンの発明者として広く知られています。
ディナンに来たからには必ず訪れたいのが、そんな街を見下ろす絶壁の上に建つシタデル(城砦)。街の中央にシタデルへの入り口があり、ロープウェイで行くことも、1577年から存在する408段の石段を歩いて登ることもできます。上った先には、ムーズ川とその両側に並ぶディナンの街をすべて眼下におさめることができます。

ロープウェー乗り場入り口近く。歩いても行けます。

ロープウェー乗り場入り口近く。歩いても行けますが、ベルギーでロープウェーは珍しいので是非。

中央に見えるのがロープウェー。けっこう揺れてスリルがあります。

中央に見えるのがロープウェー。けっこう揺れてスリルがありました。

シタデルから見下ろす眺めは、かわいい家と緑の木々が多かったナミュールよりも、街のさらに奥まで続く断崖の岩のゴツゴツした感じが印象的です。二つの街を訪れて、両方の眺めを比べてみるのがおすすめ。

断崖のすぐそばに街があることがよくわかります。

断崖のすぐそばに街があることがよくわかります。

ナミュールのシタデルとのもう一つの違いは、ディナンのシタデルの中は資料館のようになっており、ガイドツアーにより17世紀から第二次世界大戦までのこの街の歴史を見学することができることです。ベルギーは、13世紀はスペイン、17世紀はフランス、19世紀はオランダ、第二次世界大戦中にはドイツと、戦いのたびに支配者が変わるという波乱に満ちた歴史を体験してきました。

特にこのディナンは、ムーズ川沿いの戦略的要所として各侵略者から目をつけられ、1914年にはフランス軍とドイツ分の戦いにより市民600人以上が命を落としたという悲しい歴史があります。ガイドツアーではその時の激しい戦いの記録とともに、その時代のベルギーの一般市民や城内で暮らす人の生活も垣間見ることができます。

ガイドツアー中に見える、城内の窓からの風景

ガイドツアー中に見える、城内の窓からの風景

案内は4ヶ国語です

案内は4ヶ国語です

目の前に広がるパノラマ

目の前に広がるパノラマ。右下に見えるのはノートルダム教会です。

ディナンをもっと知るための本

ナミュール・ディナンを含むワロン地方の都市を綺麗な写真で詳しく紹介するムック本。厚めの本で内容はかなり充実しています。

ワロン地方の小さな村を美しい写真で飾った素晴らしい本。レンタカーで旅をする方は必携。

この記事を書いた人

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。