ベルギーのおすすめの街、ルーヴェンについて
LEUVEN
ルーヴェン

ブリュッセルから電車で25分の場所にあるルーヴェン(Leuven)は、世界最古のカトリック大学であるルーヴェン・カトリック大学を中心にした小さな学生都市です。学生や教授など大学関係者が多く住んでいることから、観光客でいっぱいのブリュッセルやブルージュとは違う落ち着いた雰囲気が漂っています。

ルーヴェンは半日〜1日あればほとんどの見どころを回ることができます。まず見逃せないのが、円形の街の中心部にある市庁舎。柱に沿って彫像が立ち並ぶ白亜の建物はため息が出るほどの美しさです。向かい合わせに建つ聖ピーターズ協会や、ルーヴェン大学の図書館の建物も豪華です。そして、世界遺産のベギンホフ(修道院)や、大学の校舎でもあるアレンベルグ城へのアクセスも簡単。

学生街なので、気取らないカフェやレストランが多いのも特徴。中心部のオウデマルクトは学生達で夜まで賑わいます。それだけでなく、大学教授や研究者向けの高級レストランも豊富。観光客が少ないため、地元っ子になった気分でベルギーを楽しめます。