ルーヴェン 世界遺産

ブリュッセルから電車で行ける、世界遺産の修道院

オランダとベルギーの違いについて思うこと

ブリュッセルから電車で25分の小都市Leuven(ルーヴェン)にあるベギンホフ修道院は、世界遺産でありながら現在も大学関係者の住まいとして使われています。

現在も利用されている、世界遺産の修道院

ベギンホフとは、中世ヨーロッパの時代に、男達が十字軍など戦争のために遠征し街を離れている間、残された女性達が集まって生活を分かち合った、ベルギー・フランダース地方特有の自治体です。
現在も30箇所以上のベギンホフが残っており、ベルギー政府から推薦された26箇所のうち、13箇所が1997年に世界遺産として登録されています。現存するベギンホフを構成する建築群はそのほとんどが16~18世紀に建築されたもので、当時の典型的な建築や都市のスタイルを見事に保存しています。

ベギンホフ修道院内には美しい庭を持つ家が多いです。

ベギンホフ修道院内には美しい庭を持つ家が多いです。

ブリュッセルから電車で25分の小都市Leuven(ルーヴェン)にあるベギンホフ(修道院)は、世界遺産でありながら現在も居住に使われているため(この街は世界最古のカトリック大学があることで有名で、現在、ベギンホフはLeuven大学関係者の住まいとなっています)、観光地化されておらず、静かな雰囲気が保たれています。ゆっくりあるいても30分で回れるエリアのため、ちょっとしたお散歩に最適です。

中世の雰囲気が保たれた修道院。中の教会ではコンサートも開かれます。

中世の雰囲気が保たれた修道院。中の教会では時折コンサートも開かれます。

ベギンホフへの行き方

ベギンホフのある街Leuven(ルーヴェン)は、ブリュッセルから電車で約25分です。ブリュッセル中央駅からIC(快速)が1時間に3本出ています。アントワープ、リエージュなどその他の主要駅からのアクセスも良く、いずれも30~40分程度です。

ルーヴェンのベギン会大修道院(ベギンホフ)への行き方と感想
ベギンホフとは、中世ヨーロッパの時代に、男達が十字軍など戦争のために遠征し街を離れている間、残された女性達が集まって生活を分かち合った、ベルギー・フランダース地方特有の自治体です。...
ルーベンの目的地別マップ。

ルーベンの目的別マップ。修道院へは駅からも歩いていくことができます。

ルーヴェン駅で降りると、右側に大きなバスターミナルがあるので、バス1番または2番のHeverlee(ヘベレー)行きを探して乗ります。このバスは街の中央を横断するバスのため、市内観光も一緒に楽しめます。

歩いて行くこともできますが、バスが便利です

歩いて行くこともできますが、バスが便利です

バス停Heilig Hartkliniekで降り、まず、乗ってきたバスと同じ方向に大通りを歩きます。最初の道(Sint-Beggaberg)を右に曲がります。しばらく歩くと、道の突き当たりに Bar Del Solというカフェがあり、その隣にベギンホフの入り口が見えます。

修道院内でたくさん見かける猫たち。れんがの街並みと猫は絶好の写真スポットです。

修道院内でたくさん見かける猫たち。れんがの街並みと猫は絶好の写真スポットです。

落ち着いた街並みは、散歩しながらゆっくり写真が撮影できました。

落ち着いた街並みは、散歩しながらゆっくり写真が撮影できました。

れんがの塀で囲まれた場所は、童話「秘密の花園」を思わせます。

れんがの塀で囲まれた場所は、童話「秘密の花園」を思わせます。

ベンチに座って本を読むなどのんびりすることも自由。古い石畳なので歩きやすい靴がおすすめ。

ベンチに座って本を読むなどのんびりすることも自由。古い石畳なので歩きやすい靴がおすすめ。

中世の街並み、古い石畳、静かな佇まい...世界遺産に泊まるならここ

中世の街並み、古い石畳、静かな佇まい…世界遺産として守られた独特の雰囲気を感じました。

修道院のホテルに泊まるには?

ベギンホフは大学関係者専用のため宿泊施設はありませんが、併設する敷地にホテルが2件あります。ベギンホフ コングレス ホテルは古くからルーヴェン大学の関係者に利用されているホテルで、一般的なホテルらしいサービスを求めるならこちら。B&B ゲストハウス ベハインホフは家庭的な温かい雰囲気のホテルで、オーナーの人柄が最高という口コミが多数の隠れた人気ホテルです。

ルーヴェンのおすすめホテル一覧
ルーヴェンは治安も良く(ベルギー随一とも言われています)、基本的にはどのエリアのホテルでも安心して泊まることができます。学生向けの相部屋のドミトリーやホステルから、VIP向けの一流...

この記事を書いた人

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。