ベルギーのおすすめの街、ブルージュについて
brugge
ブルージュ
まるで、屋根のない美術館

ブルージュは、ブリュッセルから電車で約1時間のところにある、「ベルギーのベネツィア」と呼ばれる運河の街です。14世紀頃にはヨーロッパの流通の要となり、ヨーロッパで最も栄えた街と讃えられました。今でも、豪華な街の造形や美術館の装飾品の数々にその名残を見ることができます。

ブルージュで有名な楽しみ方は、街じゅうを流れる河を小舟で行く運河クルーズや、街の中心部にある世界遺産の鐘楼に登ること、中世そのままの状態で今も使われているベギン会修道院への訪問、そして中世の貴族さながら馬車で街を駆け抜けるなどいろいろあります。レストランやホテルのレベルも高く、カジュアルなビストロから高級レストランまで様々なタイプから選べます。有名なブリュワリー「ドゥ・ハルヴ・マーン」も見逃せないです。

見どころが多いので、ベルギー滞在中はブルージュで最低でも1泊することをおすすめします。