ブルージュを味わうなら運河クルーズ

ブルージュは、歩いているだけでも美術館のように美しい街ですが、ブルージュの街じゅうを流れる運河をボートで進むと、もう一つの違った景色が見えてきます。ボートからしか見えない美しい眺めは、一生の思い出に残ります。

ブルージュのボートからの景色

川の両側には通路がありません。ボートからしか見えない景色を堪能できます。

また、ボートで細い運河を進むと、両側の建物には船着場が。イタリアのベネツィアと同様、交通手段として中世の時代から使われてきたボートは、ブルージュの繁栄をもたらしました。

船着場のあるホテル。映画の撮影でも使われました。

船着場のあるホテル。映画の撮影でも使われました。

そのためか、ブルージュの運河クルーズから見える家々は昔の商人の大豪邸が多く、今でも美しいホテルやレストランとしても利用されています。

中世ブルージュらしい邸宅が並ぶエリア。お庭もすごく綺麗でした。

中世ブルージュらしい邸宅が並ぶエリア。一部はホテルやレストランにも。

このページでは、ブルージュでの運河クルーズの乗り方や、料金、そして実際に乗ってみた感想や写真、そして意外な注意事項も掲載しています。

ベギンホフ修道院の近くでは、白鳥と一緒に進みます!

ベギンホフ修道院の近くでは、白鳥と一緒に進みます!

ボートに乗るには?

ブルージュの運河クルーズは、いくつかの異なる会社が経営していますが、基本的にどれに乗っても料金、ボートの綺麗さ、コースなどはほぼ変わりません。私は今回、マルクト広場から歩いて5分の橋のニーウ通りの橋のふもとの乗り場を利用。Boottochten Bruggeという大手クルーズ会社の運営で、船が新しくて綺麗でした。

ボート乗り場は複数あり、どれもブルージュの中心にあるマルクト広場から歩いて5〜10分程度。乗り場の前に「TICKETS」と書かれたブースがあるので、そこで料金を支払いチケットを購入します。

ボート乗り場。橋の上でチケットを購入し、橋のたもとにある階段を降りて船着場まで行きます。

ボート乗り場。橋の上でチケットを購入し、橋のたもとにある階段を降りて船着場まで行きます。

ボートの料金とクルーズの時間は?

ボートの料金は、会社やシーズンによってやや異なりますが、だいたい一人につき8ユーロ前後。私がのったボート会社では、4歳から11歳までは4ユーロ、3歳以下は無料でした。

チケットの購入はとても簡単です。ブースの前に行って、人数を言って現金を払うだけ。ベルギーでは値段の交渉はしないので、書いてある価格通りを支払います。支払いと同時に乗船チケットをもらうので、実際に船に乗るまでは取っておきます。

クルーズの時間は、どの会社も30分程度です。朝9時から午後5時頃まで30分毎(平均)運行しています。シーズンによって運行頻度は変わるため、チケット売り場の時刻表を見るのが確実です。

運河クルーズがついたブリュッセル発ツアーも

ブリュッセルからブルージュに日帰りで行きたい場合、運河クルーズがついた一日ツアーがいろいろな旅行会社から企画されています。ツアーの中にクルーズが組み込まれているので、観光と組み合わせてクルーズも楽しめます。

いよいよボートに乗船

WRITER

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー好きな有志とベルギー現地在住スタッフが共同で運営するメディアです。旅行に役立つ情報のほか、現地長期滞在、留学生のための生活情報もお届けしています。(詳しいプロフィール