乗り降り自由バスはブリュッセルの観光名所を効率良く回ります。晴れた日はオープンカーに。
乗り降り自由バスはブリュッセルの観光名所を効率良く回ります。晴れた日はオープンカーに。

乗り放題バスでブリュッセル観光

ブリュッセル市内が乗り降り自由になる観光バスは、有効期限内であれば、どこから乗っても、何度乗っても追加料金はかかりません。また、通常の公共バスと違い、観光名所だけを効率良く巡るため、以下のような方におすすめです。

ヨーロッパで良く見かける赤いバス

ヨーロッパの有名な観光都市で、よく「ホップオン・ホップオフ(Hop-on Hop-off)バス」というものを見かけます。有名なロンドンのバスと似ている、かわいい赤色の2階建てバスです。ベルギーでは、ブリュッセル市内をこの「ホップオン・ホップオフ」が回っています。晴れた日の2階は天井のないオープントップバスになります。

2階立てバスから眺めるブリュッセル
2階建てバスから眺める王宮。2階は風が気持ちよく、街の音もリアルに感じられます ©City Sightseeing Brussels

この観光バスは、1枚のチケットで路線上のどの停留所でも乗り降り自由になります。どこから乗っても、何度乗っても追加料金はかかりません。通常の公共バスと違い、観光名所だけを効率良く巡るため、以下のような方におすすめです。

こんな方におすすめ!

  • ブリュッセル市内・市外の見どころの多くを効率良く回りたい方(このバスだけでほとんどの見どころを網羅できます)
  • 地下鉄やメトロの乗り換えやチケットの購入が面倒な方(バスの乗車は印刷したチケットを見せるだけです)
  • 足が悪い方や、歩きにくい靴の方(ベルギーの石畳はヒールの靴だと歩きづらいですが、このバスだと歩く必要がありません)
  • アトミウムやサンカントネールの門など、ブリュッセル郊外に行きたい方(公共交通機関を使うより便利です)
ブリュッセルの美術館も巡る予定の方は、この「乗り降り自由バス」と「美術館割引パス」が一緒になったブリュッセルカードを買うのほうがお得です。有名な美術館は全て割引になります。

バスのルート

ブリュッセル市内には、2つのルートがあります。1枚のチケットでどちらのルートでも自由に乗り降りすることができます。2つのルートで共通する停留所があるので、そこでルートを乗り換えることも可能です。どちらのルートも、バスは15-45分ごとに来ます。

巡回コース1(クリックで拡大します)
巡回コース1(クリックで拡大します)
  1. ブリュッセル中央駅
  2. ロジェ(Rogier)駅前
  3. ラーケン王宮と温室
  4. アトミウム
  5. マグリットの家
  6. 国立バジリカ教会(ブリュッセルの街が見渡せる)
  7. Tour & Taxis
  8. Dansaert Street
  9. ブリュッセル証券取引所
  10. 小便小僧
  11. Marollen
巡回コース2(クリックで拡大します)
巡回コース2(クリックで拡大します)
  1. ブリュッセル中央駅
  2. ロワイヤル広場
  3. サブロン広場
  4. ルイーズ通り(高級ブランド通り)
  5. Art Nouveau Trinity
  6. Flagey
  7. Place du Luxembourg(EU本部周辺)
  8. レオポルド公園
  9. サンカトネール公園
  10. シューマン駅周辺
  11. ブリュッセル王宮

チケットの料金

24時間有効パスの種類 料金
大人 25ユーロ
学生または60歳以上 23ユーロ
4~12歳 15ユーロ

*3歳以下のお子様は無料です。
*学生料金で使うには、学生証(英語)を見せる必要があります。

チケットの購入方法と料金

バスチケットは、市内の観光案内所でも購入できますが、事前に使うことが決まっている場合、日本の予約代行サイトからオンラインで買うこともできます。料金は直接現地の観光案内所で購入するのと全く変わりません。

日本のサイトなので、日本語で手続きできるだけでなく、カード支払いまたは銀行振り込みが選べます。英語が苦手な方や、海外でお金のやりとりをなるべくしたくない方におすすめです。

チケットの有効期限

購入した日から3ヶ月以内であれば好きな日に使えます。

実際に乗り降り自由観光バスに乗ってみた感想

24時間券を買ってルート1に乗りました。毎回、バスに乗るときにチケットを車掌さんに毎回見せるだけで、空いている好きな席に座れます。最初はいろいろな場所でバスを降りる予定だったのですが、天気も良く、2階建てのオープントップバスに乗れた嬉しさから、そのままバスに乗り続けてブリュッセルの街並みの写真を撮る旅になりました。

ブリュッセル中央駅からバスに乗り、「ラーケンの王宮」と「アトミウム」の2停留所で降りました。ラーケン王宮ではちょうど植物園の公開時期だったため、たくさんの旅行者がこのバスを利用していました。

観光バスの停留所は、普通のバスの停留所とほぼ同じです。一番下に赤く「City Sightseeing」と書かれているのが目印。
観光バスの停留所は、普通のバスの停留所とほぼ同じです。一番下に赤く「City Sightseeing」と書かれているのが目印。

ラーケン王宮前ではタイミングよくすぐバスが来たのですが、アトミウムではなかなかバスが来ず、20分くらい待ちました。人気のバスのため、他にも待っている人が多かったので不安はありませんでしたが、ブリュッセルの渋滞でバスの時間はなかなか定刻通りにはいかないとのこと。のんびりとブリュッセルを見て回りたい時におすすめです。

今読まれている記事

今だけ!ブリュッセルで割引中のホテル一覧

Booking.com
More from ベルギー個人旅行ガイド 続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です