カフェ・レストラン ショッピング ブリュッセル ベルギーの観光名所

グラン・サブロン広場と一軒家を改装したラデュレ

Place du Grand Sablon
ブリュッセルのラデュレ

グラン・サブロン広場について

「サブロン」とはフランス語で砂の意味で、昔ここが溜池の中の砂地だったことからこのように呼ばれています。今では高級ブランドやアンティークショップ、カフェ、レストランが並ぶ、ブリュッセルで一番おしゃれでかわいい広場と言われています。

基本情報

名称
グラン・サブロン広場
Place du Grand Sablon
住所
Place du Grand Sablon, 1000 Bruxelles
最寄駅
ブリュッセル中央駅(鉄道)
最寄駅からの行き方
ブリュッセル中央駅からロワイヤル広場方面に向かい、ロワイヤル広場を右折。マグリット美術館や王立美術館を右手にしばらく歩くと、右手にグラン・サブロン広場、左手にプチ・サブロン広場が見えます。ゆっくり歩いて10分程度
最寄駅からの道順をマップで見る
営業時間
各ショップによる
休業日
各ショップによる
トイレ
URL
公式サイト
*2017年時点の情報です。(ご利用上の注意)

グラン・サブロン広場を歩く

広場を囲むようにかわいいカフェがたくさん

広場を囲むようにかわいいカフェがたくさん

ギャラリーやアンティークショップも気軽に入れる雰囲気です。

ギャラリーやアンティークショップも気軽に入れる雰囲気です。

日本でいうと青山っぽい雰囲気のグラン・サブロン広場は、ブリュッセルのグラン・プラスから歩いて10分程度。広場を歩くだけでも素敵な気分に浸れますが、日本にはなかなか無いベルギーチョコレートブランドのカフェに行けるのは楽しみのひとつです。

ピエール・マルコリーニでは有名なエクレアとコーヒーを注文している人が多く、ベルギー王室御用達のショコラティエ・ヴィタメールではチョコレートケーキやココアが人気。

軽いランチも取りたい場合は、日本にも支店がある人気ベーカリー、ル・パン・コティディアンでサンドイッチやケーキが食べられます。

ヴィタメールのクリスマスディスプレイ。チョコレートでクリスマスツリーが

ヴィタメールのクリスマスディスプレイ。チョコレートでクリスマスツリーが

ピエール・マルコリーニは黒と白のシックな内装の中でカフェを楽しめます

ピエール・マルコリーニは黒と白のシックな内装の中でカフェを楽しめます

ラデュレの豪華な店舗は必見。中にはティールームも

ラデュレの豪華な建物

ラデュレは行列待ちの人気でした

グラン・サブロン広場の真ん中には、日本でも人気の「ラデュレ」のショップ兼サロンがあります。豪奢な一軒家を使った店内は、ヨーロッパのかわいい雰囲気に溢れていて必見です。併設のサロンでカフェやマカロンが食べられますが、常に混んでいるため(行列が外に続くことも)、なるべく午後の混み合う時間帯は避け、午前中や午後遅くに行くほうが無難です。平日も土日も午後7時までオープンしています。

かわいいサロンエリア

おしゃれして行きたい、かわいいサロンエリア

マカロン、ケーキ、チョコレートなど様々なスイーツを販売しています

マカロン、ケーキ、チョコレートなど様々なスイーツを販売しています

週末にはアンティークマーケットも

グラン・サブロン広場でもう一つ有名なのは、毎週末行われるアンティークマーケット。広場にテントが並び、高級なアンティーク家具から小さな銀食器まで、ありとあらゆるものが売られます。ヨーロッパ各地から集められた古書も充実。

観光客にも慣れているので、英語や簡単なジェスチャーでも通じます。値段の交渉をしたい場合、言葉に自身がなければ紙に金額を書いてやりとりするのが間違いが少ないです。

グラン・サブロン広場のアンティークマーケットは、土曜日は朝9時から5時まで、日曜日は朝9時から1時まで開催されています。

WRITER

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。