イベント

世界遺産グランプラスでのお祭り「オメガング」

Ommegang
BELPLUS編集部
BELPLUS編集部
オメガング

グラン・プラスの貴族のお祭り「オメガング」

言い伝えによると、このお祭りの起源は12世紀にまで遡ります。敬虔なブリュッセル市民ベアトリスが、マリア様の教え通りにアントワープの聖母大聖堂(フランダースの犬に出てくる教会です)に祀られているマリア様の彫像をブリュッセルに運んだところ、ブリュッセルには様々な奇跡が訪れたといいます。
1916年のオメガングの様子

1916年のオメガングの様子

このような伝説から始まったお祭りは、ベルギーの伝統的なコスチュームが楽しめるだけでなく、音と光の荘厳なシンフォニーや、楽しいピエロ達の踊り、竹馬とよく似た長い棒での騎馬戦も観戦することができます。

開催日はブリュッセルの街中も仮装行列で賑わいますが、一番の見どころはグラン・プラスでのショーの数々。ショーは観覧席が用意されており、事前予約が必要です。ちなみに、オメガングの最中は、グラン・プラスは通行不可になります。ショーは観覧席を予約しないとほとんど見られません。

オメガングを観覧するには

オメガングは、フラワーカーペットクリスマスマーケットと比べるとあまり日本での知名度が高くないお祭りなので、自分たちでも情報を探すのが大変でした。

まず、今回一番苦労したチケット手配について。
私は観覧チケットを個人で購入しました。Google翻訳のお世話になり、チケットを販売しているサイト「ticketmaster.be」(こちらは英語が選べます)で希望のチケットを探して予約。メールでチケットが添付されたので、当日は印刷したものを入場口で見せるだけでした。

*現在は、日本の旅行代理店を通じて日本語でチケットのみの代行予約もできるようです。私たちは上記の方法でも問題ありませんでしたが、何かあった時に日本語でサポートしてもらいたい、という方にはこちらをおすすめします。

HIS オメガング観覧席【代行手配】

オメガング当日の様子

グラン・プラスでのオメガングのショーは、21時からとかなり遅く始まります。ですが、この時間でもまだ昼のような明るさのため、怖いことはありませんでした。

観覧席は全部で3つに分かれ、それぞれの入り口でチケットの確認があります。メールで送られてきた購入控えを印刷したものを見せるだけであっさりOK。席も指定席だったのですぐに見つかりました。

この時期、ベルギーはまだ日が高く、21時近くなってもまだ明るかったです。

チケット代に入っているのか、ビールが配られました。それを飲みながら待っていると、21時近くなって、お祭りの開催を告げるアナウンスが始まりました。アナウンスはベルギーの公用語であるフランス語、オランダ語、ドイツ語の3つで繰り返され、ベルギーのお祭りに参加しているという気分が高まります。

この明るさで夜21時!オメガングが遅いスタートなのも納得

この明るさで夜21時!オメガングが遅いスタートなのも納得

その後、クラシックの美しい音楽とともに、続々と民族衣装に身を包んだ人たちがグラン・プラスに入ってきました。

仮装行列をライトが美しく照らします

仮装行列をライトが美しく照らします

いろいろなテーマのグループが、順番にグラン・プラスの中央に出て次々と踊りを披露します。踊りや歌がメインのため、言葉がわからなくても楽しめますし、他のヨーロッパの国からの観光客も多かったです。

私たちはブリュッセル市庁舎に向かって左側のエリアでしたが、踊りやショーのポイントになる部分は、ちゃんと全ての方向に向けてやってくれます。一番前の席の人たちは、パフォーマンス中に何かもらったり、何か話しかけられたりなど、出演者とコンタクトする機会も結構ありました。

竹馬で石畳を颯爽と歩く人たち。(転んでいる人もいました!)

竹馬で石畳を颯爽と歩く人たち。(転んでいる人もいました!)

ショーはピエロが飛び回る楽しい演出から、中世の鎧に身を包んだ男たちの乗馬まで実に様々。15分くらいの短いスパンで、いろいろな雰囲気が楽しめました。

そして、クライマックスは竹馬(?)に乗った騎馬戦。

グラン・プラスのギルドハウスを背景に、現代とは思えない雰囲気です

グラン・プラスのギルドハウスを背景に、現代とは思えない雰囲気です

ひとこと

オメガングの観覧で一つ注意したいのが、夜遅くから始まるだけに、終わりの時間もかなり遅くなることです。ショーの終わりは23:30頃でした。私たちは歩いて3分のホテルだったため問題はありませんでしたが、電車はこの時間帯には本数はかなり減っており、しかもかなり混み合います。オメガングを見るなら、観覧日の夜はグラン・プラス近くのホテルに泊まることをおすすめします。

初めてのブリュッセルにおすすめ。ロケーション抜群のホテル3つ
ベルギーに初めて行く方にとって、気になるのは宿泊するホテルとその周りの雰囲気。初めてのベルギーなので、治安を気にせず安心してくつろぎたいという場合にベストなのは、ブリュッセル中央駅...

イベント詳細

イベント名
オメガング
(蘭)Ommegang
日程
2018年7月4日〜7月6日
エリア
ブリュッセル
開催場所

グラン・プラス(ショー)、ブリュッセル公園および証券取引所(フェスティバル)および市内各所(パレード)

WRITER

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー好きな有志とベルギー現地在住スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生のための生活情報もお届けしています。(詳しいプロフィール