ツアーで行く

ベルギー行きのツアーを比較・予約する

ベルギーにツアーで行くならば、面倒なことはすべてお任せできて、かつ、知りたいことはプロのガイドが教えてくれるツアーがおすすめ。他の国も一緒に行けるプランや、季節限定ツアーも含めて、現在おすすめのツアーをご紹介します。

ベルギーのみに行く場合は、ANAの直行便ツアーがおすすめ

ベルギーのみを訪れる、またはベルギーを起点に他の国も回るというスケジュールを考えている方は、ANAの直行便で行くベルギーツアーを強くおすすめします(直行便が就航しているのはANAのみです)。

直行便であれば、日本からベルギーまで11時間程度。機内は日本語が通じますし、海外空港での乗り換えを気にする必要はありません。

直行便で行くベルギーツアーはいろいろありますが、大人のゆとりある旅を重視した高級感溢れるもの、プレミアムエコノミーやビジネスクラスで行くもの、そしてWEBサイト限定のお得なツアーがあります。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ツアー行程もよく考えられていて、一回の旅行でベルギーの有名なハイライトはほとんど網羅できるようになっています。ベルギー旅行を計画されているかたは、たとえツアーに参加するつもりでなくても一度覗いてみてください。旅のスケジュールを立てる参考になりますよ。

フランス、オランダ、ドイツなどの複数国周遊ツアーの選び方

ベルギーだけでなく、周辺国にも一緒に行けるツアーも人気です。滞在日数によって訪れる国の数は異なりますが、たとえば1週間〜10日程度の場合、下記のようなツアーがあります。

フランスがメインで、ベルギーにも立ち寄るツアー

一番人気の観光地、フランスをメインに、そのうち1日はベルギーに足を伸ばすというツアーが多く企画されています。パリからベルギーのブリュッセルまでは電車で1時間22分と近いため、そのほとんどが日帰りです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

上の興味のある画像をクリックして、目的地で「フランス」を検索すると、フランスとベルギーを回る周遊ツアーを見ることができます。

クリスマスマーケットや、美術鑑賞など、テーマで巡る旅

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

「美術」「フラワー・ガーデニング」「クリスマス」などのテーマに関しては、フランス、オランダ、ドイツも一緒に訪れるツアーも数多く企画されています。ツアーであれば、効率よく回れるだけでなく、専門家のガイドがついたり(特に美術館鑑賞)、同じ趣味を共有する他の参加者と一緒に回れるなどのメリットもいろいろ。個人的には、オススメレストランを回るグルメツアーがなぜ無いのか謎です?!

イベント参加目的のベルギーツアー

2年に一度のフラワーカーペットや、3年に一度の猫祭りオメガングやブルージュの聖血の行列、そして世界中から人が集まる野外フェスTomorrowlandなど、ベルギーには日本からでも見に行きたいイベントがたくさん。これらのイベント開催時には、そのイベントに参加することを目的とした限定ツアーが企画されることが多いです。

入場チケットが必要な場合でも、すでに旅行会社がベストな席を確保していますし、猫祭りや野外フェスなど郊外で行われるイベントの参加は、ホテルや開催場所までの交通機関もベストなところを手配してもらえるというメリットがあります。

これらのイベント専用ツアーは、開催日の半年前から募集を始めることが多いです。前述のANAなど航空会社が企画することもあれば、ベルギーの旅行を多く取り扱う「ベルギー・エクスプレス」や、ヨーロッパを中心に周遊ツアーを多く扱う「ユーラシア旅行社」なども企画しているので、行きたいイベントがあれば、まずこれらの旅行会社のサイトをチェックしてみてください。

【2018年5月】ベルギーの奇祭、3年に1度の猫祭りガイド(日本からの行き方も)
イーペルの猫祭りは、2018年5月12日(土)・13日(日)に開催されます。猫祭りの日が近づくと、イーペルの街は猫たちがあらゆる場所に登場します。宣伝ポスターや垂れ幕はもちろん、猫...

個人旅行はどうですか?

上でいろいろなツアーを見たけれども、どうも自分のやりたいことと違うようだ、と思われた方や、他の参加者に影響されず自分のペースで一人旅をしたいという方には、個人旅行をおすすめします。

個人旅行とは、自分で航空券、ホテルを予約して、現地でやりたいことは自分で決める旅行のことです。
私たち母娘は、最初の頃はツアーに参加していましたが、ここ数年は毎回個人旅行です。

ベルギーは電車を使えば自分たちで移動できますし、街もコンパクトで徒歩や公共交通機関で十分歩き回れます。予約はすべて日本語でできますし、時々は、日帰りで参加できる日本語のガイドツアーに申し込む事もあります。

個人旅行のメリットやデメリットについては、母娘旅行の経験に基づく記事を書いていますので、よかったらご覧ください。

ベルギーは「個人旅行」で行くべき5つの理由
何度も母娘でベルギーを旅行した経験から、ベルギーは個人旅行でこそ最も楽しめる国だと思っています。ベルギーへの個人旅行には興味があるけど、どうしたらいいのかよくわからない...という...
団体旅行と個人旅行、どっちが良い?
ベルギー旅行は、フランスやイギリスなどのヨーロッパの人気観光地に比べるとやや難易度が高いです。その一方で、国土が広くないためほとんどの有名エリアを電車で簡単に行き来できることから、...

この記事を書いた人

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。