個人旅行で行く

あなたをもっと自由にする、ベルギー個人旅行のススメ

ベルギー個人旅行のすすめ

ベルギーへの旅行を計画中の方に、個人旅行をおすすめします。

個人旅行とは、「航空券、ホテル、現地で何をするかをすべて自分で決める旅行」のことです。

ブリュッセルのお気に入りの本屋の前で

ブリュッセルにあるお気に入りの本屋の前で

団体旅行のスケジュールは忙しい

ベルギーは、オランダやフランスと組み合わせた団体旅行が主流のため、そのようなツアーに参加すれば、効率的に多くの場所を見られるのは事実です。

ですが、団体旅行ではベルギーの魅力をすべて見ることはとても難しいと思います。

ある団体旅行ツアーで、1週間のヨーロッパ滞在のうち、ベルギーのアントワープ、ブリュッセル、ブルージュを1日で廻る日程のものがありました。

ツアーの口コミを見ると、それぞれの都市での滞在時間は1~1.5時間ほどだったようです。想像すると、その短い時間だけでは、軽食や休憩しかできなかっただろうと思います。
また、長い移動時間はずっとバスの中で過ごすことになるため、体力的にもつらそうです。

このような「忙しすぎるツアー」は特別としても、例えば、1週間のヨーロッパ周遊ツアーであれば、そのうちベルギーに滞在するのは1~2日というものが多いようです。

ツアーではなかなか行かない美食の街メッヘレン

ツアーではなかなか行かない美食の街メッヘレン

どうしても日程や時間の都合がつかない方や、やはりガイドさん付きのツアーの方が楽だという方には、団体ツアーでの旅行は大変便利だと思います。ですが、小さい国ながら、ベルギーの魅力を味わうには、やや時間足りないため、非常にもったいないと考えています。

「もっとこの場所にいたい…」
「せっかく来たのだから、是非あの場所に行ってみたい…」

そう思っていても、自分だけ気ままに行動することはできません。個人の性格にもよりますが、私が以前団体ツアーに参加した時は、時間に遅れてはいけないというプレッシャーから、自由時間の間も「帰りの集合場所は?残り時間は?」と気が気ではありませんでした。

ベルギーを自分にいいペースで旅する

その点、個人旅行の良さとは、時間の制約を気にせず、自分の好きなものだけを体験できることかもしれません。

例えば、その地域で暮らす人たちと同じように電車やトラムに乗ってみる。
時間にとらわれず、美術館でゆっくりフランドル絵画を鑑賞する。
世界遺産めぐりを中心に観光スケジュールを立ててみる。

cafe-inside

以下は、団体旅行のスケジュールで行くのは難しい場所について書いたものです。上のように、行ってみたいところ、やってみたいことを中心に旅行を組み立てることによって、自分だけが見つけることができるベルギーの魅力がどんどん増えていきます。特に具体的に行ってみたいところが無くても、ベルギーはちょっと電車に乗るだけで綺麗な景色の場所がたくさんあります。

日程に現地発着ツアーを入れてメリハリをつける

個人旅行といえども、ずっと一人でいるというのは案外飽きるもの。そのため、滞在期間のうち1~2日は半日程度のツアーに参加して、ガイドさんから深い情報を得たり、他の人との会話を楽しんだりしています。

最近ではありきたりな観光ツアー以外もどんどん増え、ビールやチョコレートなど、ベルギーならではの体験を目的としたツアーも多くなりました。言葉にちょっと自身がなくても、英語のツアーにも積極的に参加するのも旅先ならでは。同じツアーに参加した人たちと仲良くなり、ツアーの後でそのまま夕食を食べることもあります。

現地で知り合った人たちと夕食をともに

現地で知り合った人たちと夕食をともに

個人旅行は不安?

海外旅行の経験が無いから不安…
道に迷った時どうしたらいいの…
自分で航空券(ホテル)をどうやって予約していいかわからない…

このような話をよく聞きます。
無理をしない、自分のペースでできる旅行は、団体旅行のような「ガイドさんがみんなやってくれる」安心感はありませんが、それとひきかえに得られる時間で、自分だけの旅が楽しめます。

そして、ガイドさんがいなくても、日本と同じように、困ったら他の人に聞けばいいのです。日本人だって観光エリアならたくさんいます。恥ずかしいかもしれませんが、本当に困っている人にはみんな優しいもの。私はこれまで、心が温まるような体験をたくさんしてきました。

旅の初心者でもできる、ベルギー個人旅行

私はもう若くありませんが、自分で旅の計画を立て、スマートフォンで航空券からホテルまでを予約し、現地の情報をインターネットで調べています。

旅先ではiPhoneで現在地やお店情報をチェック。その日に行くレストランや現地ツアーを予約したり、フライトのチェックインもすべてiPhoneです。

最初は不安でしたが、やってみると簡単です。

勇気を出して、自由で上質な時間への一歩を踏み出してみませんか?

新緑の季節のブルージュにて

新緑の季節のブルージュにて

WRITER

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。