イベント

【開催間近】ブリュッセル花の祭典「フラワータイム2017」完全ガイド

ベルギーでは2年に一度開催される「フラワーカーペット」が有名ですが、フラワーカーペットが開催されない年にも花のイベント「フラワータイム」があるんです。2017年の開催日程は8月11日(金)~15日(火)。現地在住者が見どころについて説明します。

ベルギーで開催される花のイベントのうち、なんといっても有名なのが「フラワーカーペット」。2016年は日本との国交150執念を記念して、花鳥風月のデザインが世界遺産グラン・プラスを彩るなど、日本人にとっても嬉しいイベントになりました。

ブリュッセルの世界遺産を花で埋め尽くすイベント「フラワータイム」完全ガイド

2016年のフラワーカーペットの様子。ベゴニアで作る和風のデザインは日本人にも新鮮でした。

ただし残念なことに、このフラワーカーペットは2年に一度だけ。ですが、開催されない年にも花のイベントを、という気持ちにこたえ、同じグラン・プラスで始まったのが今回ご紹介するイベント「フラワータイム」です。3回目となる2017年のテーマは、「花と果物」。19人のベルギーのフラワーアーティストがアレンジした10万本の花が、グランプラスと市庁舎を鮮やかに彩ります。

そして今年は、初めての試みである夜のイベント「フラワーナイト」も開催されます。ヨーロッパのゴシック建築とエレガントなフラワーアレンジメントの組み合わせは、フラワーカーペットとはまた違う特別なお花イベントとして旅の思い出に残るはず。期間中にベルギーを訪れる方は、ぜひグラン・プラスに立ち寄ってみてください。

フラワータイム2017基本情報

開催期間:8月11日(金)~15日(火)
開催場所グラン・プラス(ブリュッセル)。広場に面する市庁舎でもイベントを開催。
時  間:10時~22時 (11日は13時~19時)
入場料: 7ユーロ 10歳未満は無料。フラワーナイト(19:00~22:00)は35ユーロ(前売券)
URL公式サイト

ディナーをあの市庁舎で!とっておきの限定イベント「フラワーナイト」

お花の料理専門家Claude Pohligによる「ラベンダーとサーモンのクレープ」。新しい味を発見できるかも

お花の料理専門家Claude Pohligによる「ラベンダーとサーモンのクレープ」。新しい味を発見できるかもwww.mastercooks.be

12日から15日までの毎夜、グラン・プラスに面した市庁舎で開催される「フラワーナイト」。市庁舎はそれ自体が優雅な建物ですが、フラワーナイトの夜はその内部がさらに花で彩られます。さらに、ベルギーの有名シェフClaude Pohligによる「フラワー料理のテイスティング」も開催。今回のテーマ「花と果物」にちなんだ限定メニューを入場者のみが楽しめます。(前売り券の購入が必要です)。同時にクラシックコンサートも開催されます。

お花好きなら絶対楽しめる国、ベルギーへ行こう

フラワータイムやフラワーカーペットからベルギーに興味を持たれた方には、ぜひ、団体旅行ではなく「個人旅行」をおすすめします。

団体行動で時間の制約があるツアーと違って、自分のペースでゆっくりと、好きなように旅ができる個人旅行は、日本の日常から離れて自分だけの贅沢な時間を過ごすのにぴったりです。空港送迎やガイドサービスも、必要ならば個人で予約できます。

母娘で何度もベルギーを個人旅行した経験から、飛行機やホテルの予約の方法、電車の乗り方などのお役立ち情報を掲載しています。

ベルギーは「個人旅行」で行くべき5つの理由
何度も母娘でベルギーを旅行した経験から、ベルギーは個人旅行でこそ最も楽しめる国だと思っています。ベルギーへの個人旅行には興味があるけど、どうしたらいいのかよくわからない...という...

お花のイベントもたくさんあるため、私の母のように、ガーデニング好きの方ならさらに楽しめます。

2016年ベルギー・フラワーカーペットは「日本」がテーマ
2016年のベルギーフラワーカーペットは、日本がテーマでした。開催情報やカーペットの写真、そしてカーペットを彩る日本人アーティストについてご紹介します。...
フラワーカーペットよりスゴい!?もう一つの花のイベント「フロラリア」
「フロラリア」は、歴史あるベルギー・ゲントの街を歩きながら、アーティストたちが作り出した花の作品に触れられる素敵なイベント。2016年は日本とベルギーの国交150年を記念して、日本...
期間限定!ラーケン王宮の温室一般公開
4月末から5月始めの3週間だけ、普段は王室関係者しか入れないラーケン王宮の温室が一般公開されます。アールヌーヴォーの名建築として名高い外観は、温室の概念を覆す可愛さ。日本を模して作...

この記事を書いた人

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。