オルタの建築で贅沢なひととき。ブリュッセルのベルギー漫画センターへ

Centre Belge de la Bande Dessinée

ベルギー漫画センターについて

日本でもおなじみのタンタンを代表とするベルギーの漫画のコレクションを展示した博物館。

建物はブリュッセル出身の建築家、ヴィクトール・オルタによる設計で、アールヌーヴォーの代表的な建築物の一つとして有名です。もともとは裕福な織物商人のために建てられた邸宅だったため、広い館内は美術館というよりサロンの雰囲気。

基本情報

名称
ベルギー漫画センター
Centre Belge de la Bande Dessinée
住所
Rue des Sables 20, 1000 Bruxelles
最寄駅
ブリュッセル中央駅(鉄道)
最寄駅からの行き方
ブリュッセル中央駅から徒歩10分。
最寄駅からの道順をマップで見る
営業時間
10時〜18時
休業日
12/15と1/1
料金
brusselcard brusselcard の利用で入場料が無料になります
大人: 10ユーロ
シニア(65歳以上):8ユーロ
12-25歳: 7ユーロ
11歳以下:3.5ユーロ
トイレ
URL
公式サイト
*2017年時点の情報です。(ご利用上の注意)
漫画でつながるベルギーと日本。展示によっては、浦沢直樹など日本の漫画家の紹介も

漫画でつながるベルギーと日本。展示によっては、浦沢直樹など日本の漫画家の紹介も©Daniel Fouss

ヴィクトール・オルタが設計した優美な外観も要チェック

ヴィクトール・オルタが設計した優美な外観も要チェック©Daniel Fouss

カフェや本屋さんも充実

併設の本屋さんでは、本だけでなくおみやげになる小物グッズも充実。ここで働く店員さんは”ブックスペシャリスト”と呼ばれ、希少本やプレミア本にも博識だそうです。おすすめのベルギー漫画本を聞くなど、普通の本屋さんとは一味違う体験ができます。

アールヌーヴォーの大きな窓が印象的なカフェ

アールヌーヴォーの大きな窓が印象的なカフェ

併設のミュージアムショップには、タンタンをはじめ漫画本やグッズがたくさん

併設のミュージアムショップには、タンタンをはじめ漫画本やグッズがたくさん

WRITER

BELPLUS編集部

BELPLUS編集部

BELPLUS(ベルプラス)は、ベルギー旅行が好きな母娘と、ベルギー現地在住者スタッフが共同で運営するサイトです。旅行に役立つ実体験ガイド記事のほか、現地長期滞在、留学生の方のための生活情報もお届けしています。