ブルージュ

水の都・ベルギーのブルージュ

ブルージュは、ブリュッセルから電車で約1時間のところにある、「ベルギーのベネツィア」と呼ばれる運河の街です。14世紀頃にはヨーロッパの流通の要となり、ヨーロッパで最も栄えた街と讃えられました。今でも、豪華な街の造形や美術館の装飾品の数々にその名残を見ることができます。

ブルージュで有名な楽しみ方は、街じゅうを流れる河を小舟で行く運河クルーズや、街の中心部にある世界遺産の鐘楼に登ること、中世そのままの状態で今も使われているベギン会修道院への訪問、そして馬車で中世の貴族さながら街を駆け抜けるなどいろいろあります。レストランやホテルのレベルも高く、有名なブリュワリー「halve maan」も見逃せないです。

見どころが多いので、ベルギー滞在中はブルージュで最低でも1泊することをおすすめします。

一度は泊まりたい!ベルギーの超豪華ホテル

ホテル界のミシュラン「ルレ・エ・シャトー」認定ホテルを中心に、上質なステイが約束されるベルギーの高級ホテルやオーベルジュ(本格レストラン付きホテル)を集めました。ハネムーンや記念旅行など、こだわりの旅におすすめです。

ル・コントワ・ドゥ・マチルダの店舗

ル・コントワ・ドゥ・マチルダの店舗情報

ル・コントワ・ドゥ・マチルダは、ベルギー・フランスの高級食材を販売するお店です。チョコレートだけでなく、ベルギーの地方菓子であるキュベルドンと呼ばれるシロップ入りのキャンディや、サバランやクッキーが豊富。一味違うお土産が手に入ります。

ブルージュの交通機関について

ブルージュの交通機関について

ブルージュは中世の街がそのまま残されているという歴史から、メトロやトラムなどの交通網は発達しておらず、公共交通機関は主にバスのみとなります。駅から中心部までのおすすめの行き方も公開。