アントワープの交通機関と乗り方を解説

アントワープの交通機関について

アントワープはメトロで中心部へ+徒歩観光がおすすめ

アントワープは、鉄道駅と中心部はやや離れています。そのため、鉄道駅についたら、そのまま地下鉄(プレメトロ)か、地上を走るトラムの中心部行きに乗るのがおすすめです。

プレメトロの場合駅の地下にプレメトロ乗り場が直結。2番か15番でフルン広場(GROENPLAATS)で下車。所要時間は10分程度。地下を走るため景色はないが、本数は多い
トラムの場合駅をでてすぐ右手にあるトラム乗り場から、10番か11番に乗りノートルダム大聖堂(聖母大聖堂)へ。所要時間は15分程度。ゆっくりと外の景色を楽しめる。
アントワープの市民の足、トラムで中心部へ。晴れた日は特におすすめ。
アントワープの市民の足、トラムで中心部へ。晴れた日は美しい街並みを楽しめます。www.visitantwerpen.be

アントワープの地下鉄、トラムのチケットの買い方と乗り方

アントワープの地下鉄とトラムは、どちらも「De Lijn(デ・レイン)」社が運行しています。(鉄道はベルギー国鉄のため異なります)。De Lijn(デ・レイン)はブルージュやゲントでも同じバス会社が運行しているため、一度回数券を買えば、どの都市のバス、メトロ、トラムにも使えます。

ベルギーのバス・トラム(De Lijn)の乗り方
ブルージュ、ゲント、アントワープ、ルーヴェンなどでバス・トラムに乗る時の、料金、乗り方、チケットの買い方について説明しています。...
de lijnのロゴ
車体に必ずある「De Lijn」のロゴ
やっとバスが来た〜と思ったらGeen Dienstでがっくりした時の写真です。
トラムのGeen Dienstは「回送」の意味。そのときは、次が来るまで待ちます。

バスは観光では使わない?

アントワープの公共交通機関といえばもう一つ、バスがありますが、中心部は徒歩で十分に回れるサイズなので、わざわざバスに乗る機会がありません。アントワープ駅から中心部へ行くのにバスも使えますが、渋滞などで時間がかかる場合もあるため、上のように地下鉄やトラムがおすすめです。

アントワープ駅から徒歩は可能?

駅から中心部へは、歩いていくことも可能です。その際は、駅からまっすぐ伸びる大通りを歩いていくのがおすすめ。途中に、ショッピング通りとして有名なメール(Meir)通りがあり、美しいヨーロッパの街並みに最新のファッションショップが立ち並びます。7月と12月のセールの時は、地元っ子で大にぎわいの見逃せない通りです。

ブリュッセル方面からアントワープへの行き方

ブリュッセルからアントワープへの行き方
ブリュッセルからアントワープへは、鉄道で移動します。鉄道の場合は、乗り換えなしで約40分です。切符の買い方も画像付きで説明しています。...

アントワープ街歩きに使えるガイドブック

今読まれている記事

今だけ!アントワープで割引中のホテル一覧

Booking.com