ベルギーのキッチン付きおすすめホテル

自炊や長期滞在に最適なアパートホテル(キッチン付ホテル)が流行中

ヨーロッパ旅行でも自炊したい方や、アレルギーなどの理由で外食が難しい方におすすめなのが、キッチン付きホテル(アパートホテル)。おすすめホテルと、予約時に確認するべきポイントを書いています

ベルギーのアパートホテルについて

ベルギーには、たくさんの「アパートホテル(キッチン付きホテル)」があります。特にブリュッセルは観光目的だけでなく、仕事で一時的に滞在する人や、国際機関でインターンシップする学生さんなども多くいることから、日本の学生用アパートに似た一人用ローコストホテルから、家族や大人数で泊まれる、大きなダイニングルームを備えた豪華ホテルまで様々。

キッチン付きホテルの魅力は、やはり自分にあった料理を食べられること。特に、ヨーロッパでも和食が食べたい方や、小さなお子様がいてゆっくりレストランで食べるのが難しいファミリー、そして食事制限中の方や食物アレルギーのある方は、健康上の理由からもキッチン付きが安心です。実際に料理はしなくても、電子レンジがあるだけでも、日本から持っていく食品が温められるのはとても便利です(一般的なホテルの部屋には、電子レンジは無いことが多いです)。

ブリュッセルには140軒近いアパートホテルが

ベルギーでアパートホテルに滞在するなら、やはりブリュッセルが便利。ブリュッセル国際空港にも近く、国のちょうど中央に位置することから、ブルージュゲントアントワープなどの観光都市へも簡単にアクセスが可能(所要時間付きマップはこちら)なため、日中たっぷり観光して、夜はホテルまで戻ってくることが十分可能です。

ここでは、ブリュッセルの中でも特に評判が高いアパートホテルと、予約前にチェックするべきこと、そして日本から準備してきたほうがいいものをご紹介します。

ロケーションも部屋も最高「グラン プラス ザ ルックス アパートメント」

清潔でモダンな室内はホテルというより友人宅のよう。リビングにある大きな窓を開けると、ヨーロッパの街並みが広がります
清潔でモダンな室内はホテルというよりお洒落な友人のお家のよう。©booking.com
キッチンは大きめの冷蔵庫があり、大人数や長期滞在にも便利。
キッチンは大きめの冷蔵庫があり、大人数や長期滞在にも便利。©booking.com
リビングにある大きな窓を開けると、ヨーロッパの街並みが広がります
リビングにある大きな窓を開けると、ヨーロッパの街並みが広がります©booking.com

ブリュッセルの中心部グランプラスのすぐ近くにある、キッチン付きホテルの中ではこれ以上は無い絶好のロケーション。どれくらい便利で素敵なロケーションかを強調するために、グランプラスとホテルの位置をマップでお見せします。

赤いアイコンがホテルの場所、通りを挟んで右下にはグランプラスが
赤いアイコンがホテルの場所、通りを挟んで右下にはグランプラスが。真上はロダンの彫刻で有名なブリュッセル証券取引所です。

また、近くの大通り(アンスパック通り)を3ブロック歩けば、食料品が一通り揃うスーパー「デレーゼ」もあり、食材の買い物にも困りません。

部屋のインテリアも、いかにもホテルという感じはなく、ヨーロッパに住む素敵な友人の部屋を借りているという雰囲気。キッチンやバスルームはどちらも広く清潔で、目の前の通りは車両通行禁止区域のため、思い切り窓を開けてテラスのデッキチェアからヨーロッパの街並みを感じることができます。アパートホテル=質素というイメージを覆す、素敵なホテルです。

ホテル名:グラン プラス ザ ルックス アパートメント(Grand Place The Looks Apartment)
住所:Rue des Pierres 18, 1000 ブリュッセル, ベルギー
行き方:ブリュッセル中央駅から徒歩8分
その他:無料インターネット完備、冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、食器洗い機完備

滞在日・人数を入力して最安料金を見る

高級エリアで暮らすように滞在「ビーアンドビー サブロン11」

板張りの床と、大きな窓のベッドルーム
板張りの床と、大きな窓のベッドルーム©booking.com

ビーアンドビー サブロン11ホテルは、ベルギーのショコラティエが並び、アンティークマーケットが開かれるグラン・サブロン広場のすぐ隣にあります。サブロン広場王立美術館へも歩いてすぐの距離であることと、10分ほど歩けばブランドショップが並ぶルイーザ通りがあり、周囲にはお洒落なパン屋さんやデリも沢山。アートや雑貨めぐりの旅を計画している人には、特におすすめしたいロケーションです。サブロン広場のピエールマルコリーニやヴィタメールには日本には無いカフェが併設されています。

ロケーションの良さを伝えるべく、またまた地図でご紹介。上がサブロン広場、右側にサブロン教会が見えます。
ロケーションの良さを伝えるべく、またまた地図でご紹介。赤いアイコンがホテルの場所で、上がサブロン広場、右側にサブロン教会があります。

サブロン教会前を発着するトラムやメトロのルイーザ駅を使えば、他の観光名所へのアクセスも簡単。ブリュッセル中央駅からは徒歩15分とやや離れていますが、その分、観光客が少ない静かな環境で暮らすように過ごせます。ヨーロッパカントリースタイルのインテリアも魅力。

テラスからは緑とともにヨーロッパの美しい街並みを堪能できます
テラスからは緑とともにヨーロッパの美しい街並みを堪能できます©booking.com
キッチングッズは一通り揃っています
キッチングッズは一通り揃っているため、到着後すぐに使うことができます。©booking.com
ホテル名:Be and Be Sablon 11(ビーアンドビー サブロン11)
住所:Rue Coppens 11, Bruxelles, 1000 ブリュッセル, ベルギー
行き方:ブリュッセル中央駅から徒歩15分。
その他:無料インターネット完備、冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、食器洗い機完備

滞在日・人数を入力して最安料金を見る

チェーン店だから安心「B-アパートホテル グラン プラス」

ベルギー、オランダで展開中のB-アパートホテルの中でも最高のロケーション
ベルギー、オランダで展開中のB-アパートホテルの中でも最高のロケーション©booking.com

今ベルギーとオランダで展開中の「B-アパートホテル」は、上質な滞在型ホテルサービスを提供するホテルチェーンとして人気です。清潔な室内や水回りはホテルクオリティのまま、長期滞在に便利なキッチン、洗濯機、乾燥機などを備えています。また、このホテルチェーンは、セルフチェックイン(受付が無く、建物への入館に必要なパスワードは登録したメールに送られてきます。パスワードを入力すると、正式が鍵がもらえます)方式をとっているため、ホテルというより自分のもう一つの家のように気軽に滞在できます。

この「B-アパートホテル グラン プラス」は、グランプラスから歩いて3分という絶好のロケーション。ブリュッセル中央駅へも歩いてすぐなので、他の都市を見て回りたい方にも最適です。キッチンは上の二つのホテルと比べるとやや小さめですが、設備は一通り揃っており、簡単な料理ならここで十分可能です。

リビングに面した大きな窓が魅力。室内は清潔です。
リビングに面した大きな窓が魅力。室内は清潔です。©booking.com
シャワールームと、大きなバスタブがあるのが魅力。夜はゆっくり疲れを癒せます。
シャワールームと、大きなバスタブがあるのが魅力。夜はゆっくり疲れを癒せます。©booking.com

B-アパートホテルはブリュッセルに4店舗あり、中心部はここグランプラスと、国際機関が並ぶブリュッセル東部のヨーロッパエリアにもう1軒運営しています。ホテル内に受付はありませんが、24時間対応のコールセンターがあり、メールでも問い合わせすることができます。

ホテル名:B-アパートホテル グラン プラス(B-aparthotel Grand Place)
住所:Rue des Dominicains 25-27, 1000 ブリュッセル, ベルギー
行き方:ブリュッセル中央駅から徒歩5分。ギャルリー・サンチュベールの裏側で、ムール貝で有名なレストランシェ・レオンもすぐそば
その他:無料インターネット、冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、食器洗い機完備

滞在日・人数を入力して最安料金を見る

ブリュッセルのすべてのアパートホテルから探す

上で紹介した3軒以外にも、ブリュッセルにはまだまだ多くのアパートホテルがあります。アパートホテルを探して予約するには、ヨーロッパのホテルに強く、日本語のカスタマーサービスが使えるブッキングドットコムが一番便利です。以下の検索ボックスに旅行日を入れると、宿泊可能なアパートホテルの一覧が表示されます。



Booking.com

アパートホテル予約時に確認するべきこと

チェックインの方法

アパートホテルのチェックイン方式はホテルによって様々。一般的なホテルと同じようにチェックインデスクがあるのか、ある場合はその場所(複数経営するホテルの場合、受付が1箇所にしかないことがあります)、そして受付対応時間は事前に確認しておいたほうがいいです。また、上でご紹介したB-アパートメントチェーンのように、全く受付がないセルフチェックイン方式の場合は、どのようにチェックインするのかを事前に確認しておくと安心です。

アメニティの有無

シャンプーやボディソープ、キッチンの洗剤などの消耗品はあらかじめ用意されているのか、それとも持参するのか。安いアパートホテルは無い事も多く、現地で売っているのは大きなサイズばかり。どうしてもわからない場合は、どれも小さなサイズを日本から持っていくと安心です。

日中の掃除の有無と料金

アパートホテルのグレードによっては、ホテルと同様のフルクリーニングサービスがある場合もあります。アパートホテルだから掃除は自分でするのかな、と貴重品を置きっぱなしにして外出するのは危険です。掃除の回数や無料/有料などアパートホテルによって異なりますが、一般的なアパートホテルであれば1週間に数回、ゴミの回収と床の掃除、シーツの交換があるのが普通です。

日本から持って行ったほうがいいもの

アパートホテルのキッチンでたくさん料理をする方におすすめしたいのが、日本のサランラップを持参すること。ヨーロッパのサランラップは、薄くて張り付きにくいので、日本からミニサイズを持っていくほうがストレスがありません(笑)

また当然ながら、キッチン設備にはお箸は含まれていません。携帯用のお箸セットなら、旅行のたびに繰り返して使えます。

そして小さなことですが、アパートホテルの食器洗い用スポンジは、毎回新しいものが提供されるわけではありません。スポンジの古さがきになる場合、現地で買うこともできますが、日本の新品をあらかじめ持っていっても軽いのでかさばりません。

最後に、衣服用洗剤も使い慣れたものを日本から持っていくほうが安心。洗濯ロープは乾燥機があれば不要かもしれませんが、普通のホテルでも使えるので、私は念のためにいつもスーツケースに入れています。

今読まれている記事

今だけ!ブリュッセルで割引中のホテル一覧

Booking.com
More from ベルギー個人旅行ガイド 続きを読む